• A0006
  • A0006
  • A0006

小島保彦医学博士開発 活性高分子多糖体 「インターナチュラル(INTERNATURAL)」

  • 今までにない全く新しいコンセプトのサプリメントがついに販売解禁!

  • 製造者:株式会社パラディアム
  • 品 名:植物性多糖体類加工食品
  • 原材料:高分子多糖体抽出原料(バレイショデンプン・デキストリン・紫ウコン・南瓜種子・トウモロコシ花柱・ケイヒ・ハトムギ・ビタミンC・微粒二酸化ケイ素)
  • 内容量:45g(1包1.5g×30包)

小島保彦医学博士開発 活性高分子多糖体 「インターナチュラル(INTERNATURAL)」

定価(税込) :
¥12,960
販売価格(税込)
¥12,960
数量

<飲み方>1日2~3回に分けて摂ると効果的です。いずれも、食事の前が良いでしょう。

A0006
インターナチュラル(INTERNATURAL)

 
活性高分子多糖体インターナチュラルの、最適な組み合わせとわかったのが、紫ウコン(ガジュツ)、カボチャの種子、トウモロコシのめしべ、ケイヒ(シナモン)、ハトムギという5つの天然素材です。
産地、抽出温度、抽出時間などの“小島抽出法”を厳密に守ったうえで製造され誕生したのが『インターナチュラル』です。膨大な科学的データに裏付けされた“本物”の製品です。

 

line-glass

最適な組み合わせ,5つの天然素材

紫ウコン(ガジュウツ)

ショウガ科。中国では根茎を乾燥させたものが使われてきた。

ケイヒ(シナモン)

 

カボチャの種子

 

ハトムギ

 

トウモロコシのめしべ

 

インターナチュラルの製造工程

成分を壊さないように素材ごとに抽出する

日本国内工場
日本国内工場
安全検査→洗浄・滅菌・乾燥→粉砕・熱水・抽出→抽出液調合→粉末化→企画試験→充填

ページの先頭へ戻る

国際特許を取得済

■US4419349(アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー)
 
■US4421746(アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー)
 
■EP0039923(アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、カナダ)
 
■その他の特許:特許第1288020、特許第1288021(DE3004018,IN152883)、特許第1026652、特許第1263555、特許第1288042(US4440761)、特許第1281580、特許第1382400、特許第1643537など


 

開発者プロフィール、小島保彦(こじま・やすひこ)博士

小島保彦(こじま・やすひこ)博士
小島保彦(こじま・やすひこ)博士

略歴

昭和3年生まれ 東京理科大学化学科卒業
昭和29年 長野泰一教授と連名でインターフェロンを発見
昭和39年 東京大学大学院生物系にて医学博士授与
昭和55年 漢方生薬の中にインターフェロン・インデューサー
(インターフェロン誘起作用物質)を発見

インターフェロン・インデューサーの特許を含め、日米特許は生薬数十種類にのぼる。
漢方生薬を用いて、ヒト、家禽、家畜、養殖魚の健康食品を開発する。
現在、インターフェロン・ハーブ研究所所長。

【平成16年版科学技術白書第1部第2章第1節】
『20世紀における科学技術の足跡』(文部科学省作成)より
平成16年版科学技術白書第1部第2章第1節 『20世紀における科学技術の足跡』(文部科学省作成)

(株)日本抗酸化のHPは(株) 日本抗酸化独自のコンテンツや製作によるものです。また小島保彦医学博士及び株式会社パラディアムの著作物
出版物より抜粋・引用により製作しています。無断引用および転載を固くお断り致します。