こんなお問い合わせを頂きました!

こんなお問い合せを頂きました!

 

かなりメタボの傾向があります…
生活習慣病に「ニワーナ」は、効果がありますか?

 
 
24-eyecatch丹羽靭負医学博士の「活性酸素抑制組成物」の特許の中には、
(SOD様食品の特許のことです!)
動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞が、まず1番に書かれていることをお話し致しました。

すると、

まさに、その3つの疾病名が気になってお電話しました。

との事でした。

24-eyecatch動脈硬化は活性酸素が深くかかわっている
生活習慣病(成人病)といわれる糖尿病、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞。
これらを引き起こすとされる動脈硬化は、コレステロールの摂り過ぎによってのみおこると これまでは考えられてきました
ところが、最近の研究で、本当の犯人はこの悪玉コレステロール(LDL)ではなく、
体内で発生した活性酸素によって悪玉コレステロール(LDL)が酸化され、
まったく違った性質に変貌した変成LDL(本当の悪玉)であるということが判明しています。

 

 

子供に「ニワーナ」を食べさせたくても、1日1包食べさせるのがやっとです…。かゆい部分は、かき壊してしまいました。

 
他の小さなお子様を持つお母様より、教えて頂きましたこと

 
24-eyecatch「ニワーナ」に黒糖やはちみつ(1歳未満の赤ちゃんは蜂蜜はやめてください)を少し入れ、スプーンで練って飴のようにまとめて、そのままスプーンを持たせてあげると…
テレビを見ながら少しずつお口に入れていて、気が付いたらなくなっていました。

食前に食べるのが効果的ということもあり、これまではお腹空いた!! の大騒ぎでしたが
「ニワーナ」を持たせて、ゆっくりパクパクしているうちに食事の準備もでき、食前にも食べさせられ 知らず知らずのうちに、大騒ぎもなくなって穏やかに食べてくれています。
今は、黒糖やはちみつの量を、ゆっくり減らしていっています。

という内容をお伝えしました。

早速、試してみます!という事で解決策の1つが見つかって、お喜びでした。

また、かき壊した部分につきましては

24-eyecatch丹羽先生の病院が全国に10ヶ所あることをご存じなかったので、お伝えしました。
病院では、軟膏を頂けます。次回は、お電話でも軟膏を送って頂くこともできるのです。
ニワーナや、ルイボス、ニワーナと同じ効果の軟膏で治療を進めるとより効果的です。

 
 
お困りの時は、丹羽先生の病院にご相談して下さい。
全国を回っていらっしゃる丹羽先生に、お会いできるかもしれませんね!